こんにちは、茅場町女性鍼灸院です。


今月のツボ新聞は「胃の不調に効くツボ」をご紹介します。




スクリーンショット 2022-08-03 105931



消化器系の負担がかかりやすい高温多湿な気候から徐々に低温乾燥へと変化していく時期です。


夏バテから胃の調子が復活してこない、揚げ物がもたれてしまう、お腹が空かないなど、それぞれのお悩みにまずは足三里をお試しください。



まだまだ暑い日が続きますが、食欲の秋に向けて今から胃腸を整えておきましょう。





【ツボの探し方】


膝関節からこぶし一個分下がったところで、脛の外側。

陰陵泉の高さを目安にしてもOKです。



スクリーンショット 2022-08-03 111235



【レッツ!ツボケア】

《お灸》

熱さを感じるくらいのお灸がおススメです。熱を感じにくい場合には2個程度続けて行います。


《指圧》

自分の手で押すか、ツボ押し棒のようなものでいた気持ちいい程度の強さで押しましょう。




【症状別、ツボの組み合わせ】


《+ストレス》

五臓六腑のひとつ、肝の機能が停滞しています。

太衝のツボとの組み合わせがおススメです。



《+消化不良》

濃い味のもの、脂っこいものの食べ過ぎなどによる熱の停滞が影響しています。

曲池のツボとの組み合わせがおススメです。




他にも、倦怠感や食欲不振など、症状別の組み合わせがあります。


その方にあったツボの組み合わせがありますので、気になる方はぜひ一度カウンセリング&施術にいらしてください。




【まとめ】

9月は台風が多いとされていますが、夏の陽気と冬の陰気で揺れ動く不安定な季節でもあります。


気候の不安定さに影響されやすい方は、症状に応じて2~3日に一度の継続的なお灸がおススメです。美味しいご飯が食べられることは何よりの養生につながります。まずは2週間から、ぜひお試しあれ!




【次号予告】


次回は、尿もれに効果的なツボをご紹介します。


ヒトには言いにくいお悩みも、ツボ新聞にお任せください!10月上旬発行予定です。


ぜひご覧ください。