明けましておめでとうございます


本年も茅場町女性鍼灸院をよろしくお願いいたします






2022年最初のツボ新聞は、当院鍼灸師よりそれぞれおすすめのツボをご紹介いたします。



まず鍼灸師・市川より「健胃のツボ【足三里】」のご紹介です!



足三里には『健脾和胃(けんぴわい)・扶正培元(ふせいばいげん)』というツボの特性があります。

健脾和胃は胃や脾など消化機能を健康にすること、扶正培元は気の不足や元気を補うことです。


【ツボの探し方】

人差し指から小指までの4本で約3寸(三里=三寸)。

膝の外側のくぼみから下に、指4本分の位置にあります。

図1


【レッツ・ツボケア!】

胃の調子がイマイチだなと思った時、足のすねをほぐすようにマッサージ。

またはお灸を乗せてください。


一度は耳にしたことがある有名なツボ足三里。


松尾芭蕉が、旅行の準備として灸を据えていて、胃腸の働きを整え、足の疲れにも効くと江戸時代から広く活用されていました。


【最後にひと言】

ツボで手軽にセルフケア!知ると楽しくなっていきますよ。







つぎに、鍼灸師・犬塚より「妙齢男女に寄り添うツボ【水泉】」をご紹介!


ご紹介する「水泉(すいせん)」は、身体の水分バランスを調整しながら、ドロドロ血液もお掃除してくれる、妙齢な男女に寄り添ってくれるツボのひとつです。


私自身、朝活お灸や入浴時のマッサージで使うベストツボNo.1です。


活血・利水・補腎と1ツボで何役もこなしてくれる「水泉」、どうぞ皆さまもご活用くださいませ。



【ツボの探し方】

内くるぶしと踵の間。骨のくぼみを感じるところ。


suisenn


【レッツ・ツボケア】

しっかりとした信号がはいるようなケアがおすすめです。


お灸なら火を使うタイプがいいでしょう。


指での指圧より、かっさプレートやツボ押し棒などでいた気持ちイイくらいのケアが効果的です。



【こんな方にどうぞ】


・お手洗いの回数が少ない


・むくみを感じる


・月経痛がある


・下腹部に差し込むような痛みを感じる


・血流がわるくなったと感じる


・冷えののぼせを感じる




ツボの反応を感じることは養生の第一歩です。

ぜひ「水泉」のツボケアで、安定した水分バランスと滞りのない血流を手に入れましょう。



ツボの力を120%引き出すには何がかかせないと思いますか?


いい鍼でも、いい鍼灸師でもありません。


答えは「基本的な生活習慣」です。


適切な睡眠、適量な食事と嗜好品、適度な運動が整ったとき、ツボは120%で答えてくれますよ。



【最後にひと言】

ツボ新聞を読んでくださる皆さまが、どうか今年一年を健康で過ごせますように☆






ツボ新聞新春特別号~鍼灸師がおすすめするツボ2選~」のご紹介でした!


今年もツボ新聞がんばって作成していきますので、応援よろしくお願いします!!





【次号予告】

2月号は「肩こり~肩の荷を下ろしたいあなたへ~」です。お楽しみに!



電話予約はこちら
03-5614-0188

ネット予約はこちらからどうぞ


茅場町女性鍼灸院