こんにちは、茅場町女性鍼灸院 院長の市川です。

 

おちおち風邪もひいていられない、このご時世にオススメのツボをご紹介します。

 

一日一回、お灸を欠かさない私がおススメする“今月のツボ”

毎月いろんなツボをご紹介しております。

 

三寒四温、季節の変わり目は体調を崩しやすいといわれています。

 

厚着をしていても、気を抜くと、「なんだか首の後ろがゾクッとするぞ」と嫌な感じがすることありませんか?

今月はそんな風邪予備軍を感じた時にオススメのツボ『大椎』です。

 

『大椎』は身体を守る温かい気の巡りをよくするツボで、

血流の滞りを改善し、頭頂部や背中の痛みを和らげる効果が期待できます。

 

 

【探し方】

あごを引いて軽くうつむきます。

首の後ろ側に出っ張った骨の下が、

『大椎』です。

 

 

【ツボの性質】

疏風解表

清熱通陽

疏風散寒

理気降逆

鎮静安神などがあります。

 

熱や風(風邪)を流して寒さを予防できるので、風邪の初期症状におススメです。

 

「寝ていてもなんだかゾクッとする」とか、

「首や肩周りがこわばるのよね~」と仰るお疲れのあなたへ

『大椎』を温めて下さい。

 

 

手足の冷えがある方、首コリ肩コリなど、首の中心である『大椎』を温める事で、

血流、神経の伝達がよくなり風邪の引き初めで背中がゾクゾクするときに

おススメのツボなのです。

 

『大椎』をケアして、春本番に向けて元気に過ごしましょう。