こんにちは、鍼灸師の犬塚志保です。

 
本日ご紹介するのは、お手軽ツボ押しの「合谷」です。

手の甲で、三角形を見つけることがポイント。

じわ~と感じるイタ気持ちいい~感じは、
クセになりますよ。

【合谷(ごうこく)

 

 コメント 2020-08-19 155357

 

【合谷の位置】

・人差し指と親指の間にできる三角形の窪みの真ん中

 ・凹みや痛みを感じるところ

 


 

【こんなときにどうぞ】

・顔面部のトラブル全般
・大人ニキビ・
ものもらい・喉の痛みや腫れ

 ・元気をもらいたいとき 

・便秘ぎみのとき

 

 

【合谷の効果】

■顔全般の消炎効果によって、ニキビや口内炎、目の充血、喉の痛み、内耳の炎症、ピアスかぶれ、鼻炎などにも◎

 

■パワーがあるツボなので、疲れが出てくる週の半ばあたりに合谷にお灸をしておくと、金曜まで元気に乗り切れるかもしれません!

 

■喘息や気管支炎、アレルギー性鼻炎などの持病がある方は、日ごろからお灸ケアを続けて、症状の悪化を防ぎましょう。

 

 

【合谷のケア】

・炎症を抑えたいときは、ぐりぐりとツボ押しがおススメ。お灸をするなら、ピリッと感じるくらいしっかりと熱をいれましょう。あくまでも無理ない範囲で。

 

・気を補いたい、癒されたい気分の時は、平たく優しくのツボマッサージか、お灸もソフトなぬるま湯をイメージする程度の熱で。ふわ~と心地よく包み込まれましょう。

 


 

【さいごに】
某有名化粧品メーカーでも美肌のツボとして紹介されている「合谷」は、美容鍼灸においてもよく使用されるツボのひとつです。

顔の血流
UP×東洋医学で、内面からの美顔&美肌を手に入れましょう。


 

 

みなさまの体調管理のひとつに、

 

お灸や東洋医学を取り入れていただけたら嬉しいです。

 

気になる方は、お声がけください(^▽^)