2018年12月

2018年 ご挨拶

こんにちは、鍼灸師の犬塚です。

2018年も残すところあとわずかになりました。

本年も皆様に支えられ、茅場町女性鍼灸院スタッフ一同感謝いたします。

来年も、悩める女性の皆様の支えになれますよう、日々勉強、日々精進してまいります。

《年末年始のお休み》

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで

年始は2019年1月7日(月)10:00
より

ネット予約はお休み中も受け付けております。
キャンセル変更は前日の17:00まで。
それ以降はお手数ですが1月7日(月)10:00以降にお電話下さい。


来年も、茅場町女性鍼灸院をどうぞよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えください☆

電話予約はこちら

03-5614-0188

 

ネット予約はこちらからどうぞ

ネット予約はこちらからどうぞ

 

茅場町女性鍼灸院HPはこちら

茅場町女性鍼灸院HPはこちらからどうぞ

中医学とは?

こんにちは、鍼灸師の犬塚です。

東洋医学とは?
現代日本の鍼灸治療とは?現代日本の鍼灸治療とは?の続きです。

こんなに分けるつもりではなかったのですが、よろしければ前後も含めて読んでみてください。

③中医学では、整体観念と弁証論治を特徴とします。

整体観念とは、五臓六腑がお互い仲良く助け合ってこそですよ、というようなことです。生活環境や会社、家族、友人関係にも、同じようなことが当てはまります。なんだかんだ、人間ひとりでは寂しいものです。

弁証論治とは、弁証と論治が合わさった言葉です。弁証は病気の本質やメカニズムを探しあてることで、論治は弁証をもとに治療方法や方針を決めることです。どうしてそうなったのかを考えて、次からはそうならないようにするための、とても大切なことです。

プレゼントの箱を開けずに、中身を知るにはどうしたらいいでしょうか?

これ何?って聞いたり、
イラストや包装紙を見たり、
大きさから想像したり、
なんとか中身を知るために、たくさん情報集めをしますよね。

情報集めをすることが、中医学です。
お話を聞く時間が、病院などと比べて長くなってしまう理由はここにあります。


個人的には、中医学をもとに鍼灸師として治療にあたっています。その理由は、個を対象にする鍼灸は再現性が低いことが課題です。その中でも、再現性が比較的高いと言われているのが中医学です。考え方がシンプルで単純でわかりやすく、性に合うみたいです。

長くなりましたが、最後までお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

電話予約はこちら

03-5614-0188

 
ネット予約はこちらからどうぞ

 

茅場町女性鍼灸院


2019年1月 犬塚出勤日のご案内

こんにちは、鍼灸師の犬塚です。


1月は火曜木曜、すべて出勤いたします、

金曜は1/18(金)のみです。

よろしくお願いいたします。


1



年内は12/28(金)13:30が最終受付です。

今年の疲れ、今年のうちに(*・ω・)ノ

電話予約はこちら

03-5614-0188

 
ネット予約はこちらからどうぞ

 

茅場町女性鍼灸院




東洋医学とは?漢方と現代鍼灸

こんにちは、鍼灸師の犬塚です。

前回から東洋医学とは?ということでお話をすすめています。
今回
は、現代日本で広まっている日本漢方、日本鍼灸、中医学の違いについてです。

①日本漢方は、病気に対して処方をするパターン認識が中心でシステム化されています。最近は約8割のお医者さんが漢方処方を行なっていると言われ、ドラックストアなどで処方箋なしで購入することもできます。

風邪の葛根湯や花粉症の小青竜湯など、ご経験のあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか(^^)

②日本鍼灸は、美容鍼やスポーツ鍼灸、古典鍼灸など多種多様な方法により行われています。

身体の表面から刺激をいれることで、肌や筋肉の状態を調整する方
法です。

痛いところに刺すことが多く、肩こりや腰痛などで応用されます。鍼灸整骨院や整形外科で鍼灸を受ける場合、多くの方法がこちらになると思います。

妊活コースは、骨盤内臓器の血流回復を目的に解剖学的な鍼灸治療を行うので、日本鍼灸の方法を取り入れた方法となっています。さらに、不妊治療に対する、西洋医学的なお話にも対応しています。例えば、基礎体温や排卵誘発剤のこと、病院の特徴など、鍼灸以外のこともお伺いするため患者さまとの会話も多様です。

最後に中医学ですが、長くなってしまいそうなので、次回にさせていただきます(*・ω・)ノ


電話予約はこちら

03-5614-0188

 
ネット予約はこちらからどうぞ

 

茅場町女性鍼灸院


記事検索