こんにちは、鍼灸師の犬塚志保です。

 

朝晩、涼しくなり秋の気配を感じるようになりましたね。

 

東洋医学では、なんでもかんでも陰と陽に分けたがります。

 

日があたるのか、当たらないのか 

男なのか、女なのか

左なのか、右なのか、

 

対立しているようで、片方があるからこそ存在できる、そんな関係性です。

 

 

四季の移り変わりのように、

陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となり


ある時を境にひっくり返ることもあります。

 夏至をピークに、秋分に向かって陰気がさらに増してきます。

 

エアコン、かき氷、ガリガリ君、スイカ、冷やし中華、そろそろ控えていく時期になってきました。

真夏と違うところは、冷えすぎと夏の疲れが重なり、思わぬ体調不良や免疫力低下につながりやすいということです。

昼間は熱中症に気を付けつつ、日暮れを過ぎたら冷えすぎないよう、服装などをこまめに調整しましょう。扇風機も、首振りや壁などにあて、風が直接あたらないように工夫しながら、残暑を快適にお過ごしくださいませ。

 

電話予約はこちら

03-5614-0188

 

ネット予約はこちらからどうぞ

 

茅場町女性鍼灸院